●すごい!まだまだ現役

 写真の方は、2階のお客様です。今年で92歳になられます。白内障で、視力はほぼ失われています。日中のほとんどはソファーで過ごされ、日常動作にはほとんど介助が必要です。

 ですがどうでしょう? 割烹着を着て頂き、流し台にお連れしてみると……。手探りですが食器を洗い、おしぼりを絞ってくださいました。大きさの違う食器をいくつかお願いすると、大きさを確かめながら丁寧に洗ってくださいました。

お箸では、洗いながら、持ち方まで教えてくださいました。今のお客様の状態からは想像もしなかった姿に、感動のあまり涙を流して喜ぶお客様も。それにつられて、涙を流す職員もいました。

 お客様が持っておられる可能性を、また一つ発見することが出来ました。新しい発見を求め、アクションを起こし続けていく事が大切だと、改めて考えさせられました。


グループホーム新津 齋藤 渉

  • 介護保険知識

新潟県労政雇用課
【はあとふるあたご紹介動画】